Contents
HOME
YOKOO'S VISION
RECENT WORKS
PROFILE
INFORMATION
EXHIBITION
PHOTOGRAPH
CONTACT
ONLINE SHOP
オンラインショップ
















JAPANESE ENGLISH

◆個展

横尾忠則の緊急事態宣言
 


 
[会期]
2021年7月17日 (土) 〜 10月17日 (日)

[開館時間]
10:00〜 18:00 (展示室入館は閉館 30分前まで)  

[休館日]
月曜日(8/9、9/20は開館)

[会場]
東京都現代美術館 企画室1F/3F
〒135-0022 東京都江東区三次4-1-1 (木場公園内)

[観覧料]
一般 2,000円 大学・専門学校生・65歳以上 1,300円 中高生 800円 小学生以下無料

※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳持参者とその付き添いの方(2名まで)は無料です。
※本展チケットで、「MOTコレクション」もご覧いただけます。
※マスコットセット券(2,800円)・マグカップセット券(3,500円)は数量限定(完売次第終了)です。
※当日券は美術館チケットカウンターで販売します。ただし新型コロナウィルス感染拡大防止のため、事前に予約チケット(日時指定)のご購入をお勧めします。
※開催内容は、都合により変更になる場合がございます。最新の情報は美術館ウェブサイトにてご確認ください。

[アクセス]
東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2番出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3番出口より徒歩13分
東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩15分、または都営バスで「東京都現代美術館前」下車
都営地下鉄新宿線「菊川駅」A4番出口より徒歩15分、または都営バスで「東京都現代美術館前」下車

[美術館ウェブサイト]
https://www.mot-art-museum.jp/

[主催]

公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、朝日新聞社、
テレビ朝日、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会

[特別強力]

横尾忠則現代美術館、国立国際美術館
[協賛]
凸版印刷

[企画監修]
南 雄介 (前愛知県美術館館長)

[展覧会公式 Twitter]
@GENKYO_Yokooten

[企画監修]
大分県立美術館 2021年12月4日 (土) ~ 2022年1月23日 (日) [予定]
愛知県美術館 2021年1月15日 (金) ~ 4月11日 (日) 終了しました

横尾忠則の恐怖の館
 


 
[会期]
2021年9月18日 (土 )〜 2022年2月27日 (日)

[開館時間]
10:00-18:00  [入場は閉館の30分前まで]   

[休館日]
月曜日 [ただし月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館]、年末年始[12月31日(金)〜1月1日(土)]

[会場]
横尾忠則現代美術館

[主催]
横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)

[後援]
サンテレビジョン ラジオ関西

[協力]
ホテルオークラ神戸

[助成]
一般財団法人地域創造

[関連事業]
キューレーターズ・トーク
講師:当館学芸員
日時:10月16日(土)、11月20日(土)、12月18日(土)、
1月15日(土)
※いずれも14:00〜14:45
会場:当館オープンスタジオ
定員:30名(先着順)
参加費:無料

[観覧料]
一般    700(550)円
大学生   550(400)円
70歳以上  350(250)円
高校生以下 無料

※20人以上の団体は(  )内の料金に割引
※障がいのある方は各観覧料金(ただし70歳以上は一般料金)の75%割引、その介護の方(1名)は無料
※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください
(障がいのある方は、障がい者手帳アプリ「ミライロID」もご利用いただけます)
     

※ 本展は予約優先制です




↑↑ GO TO THE TOP ↑↑